憲法講座始まる   7月15日

今年から憲法講座を始めることにした。
目的は二つある。
1、けんぽうを守る運動をしているが、私たち自身あまり憲法を良く知らないので、しっかりと勉強したい。
2、立場の違うさまざまな人に参加してもらうことにより、憲法を守りたいと願う人の統一に寄与したい。
というものである。
構想は大きなもので、一年間続ける予定である。

テーマ
憲法講座(日本国憲法を学ぶ会)開催の趣旨   ひとミュージアム上野誠版画館  5月23日
1、自由民権運動と憲法                 原山茂夫(追悼碑を守る会)  6月6日

2、大日本帝国憲法成立までの経緯
3、明治憲法と治安維持法
4、カイロ宣言、ポツダム宣言、終戦の詔勅
5、占領軍の対日政策   荒敬(長野県短期大学)  荒 敬 (長野県短期大学) 6月20日
6、日本国憲法制定までの経緯                  櫻井利市(歴教協)  7月1
1日
7、各党・団体・個人の憲法草案 
8、憲法とはどのような法律なのか               和田清二(弁護士)   9月12日
9、日本国憲法を読む 第1章
10、同           第2章
11、同           第3章
12、同           第4章
13、同           第5章
14、同           第6章
15、同           第7章
16、同           第8章
17、同           第9章
18、同           第10章
19、同           第11章
20、同           告知文、皇室典範
21、日本国憲法と明治憲法
22、諸外国の憲法と日本国憲法               山口光昭(憲法会議)  6月27日
23、国連憲章と日本国憲法
24、日本国憲法の評価                   田島隆(ひとミュージアム) 6月13日
25、憲法「改正」についての各党の対応
26、憲法調査会
27、自民党憲法草案・読売改憲案
28、憲法と宗教(靖国神社と憲法)
29、憲法と表現の自由                 山岸堅磐(信州の教育と自治) 7月18日
30、憲法と人権
31、憲法と生活
32、憲法と教育                            三浦敦夫(県教組)   9月5日
33、憲法と地方自治                    築山秀夫(長野県短期大学)  7月4日
34、憲法と国民の権利                   喜多英之(労組会議)      9月26日


BACK NEXT 通信一覧